組合活動について

機関紙 新運転(第537号)を発行しました

新運転中央本部が発行する機関紙、「新運転」の最新号が発行されました。

下記リンクから、PDF形式でご覧いただけます。
1ページ目
機関紙新運転第537号P1

2ページ目
機関紙新運転第537号P2

2017/02/15

2017年 新運転東京 新春旗開き

 寒の入りも過ぎ、寒さもいよいよ本番を迎える中、東京地本の各支部において旗開きが行われました。

 1月13日の本部旗開きを皮切りに、1月14日に北支部、翌1月15日には東支部、南支部、タクシー部と続き、1月21日の西支部で旗開きの日程を終了。数多くの組合員や関係者の方々が参加され、盛況のうちに閉幕を迎えることができました。
 各旗開きとも、冒頭の草苅執行委員長挨拶に続き、各支部長や執行委員の乾杯の音頭で盛大に旗開きが始まり、今年一年間の目標を健康留意と組織拡大として、高らかに団結を誓いました。

2017年 旗開きの様子

2017年 旗開きの様子

2017年 旗開きの様子

2017/02/06

東京ハイヤー・タクシー協会要請行動【11月12日】

aDSCN0803

11月12日新運転タクシー部は東京ハイタク労働団体の事務局として
東京ハイヤー・タクシー協会との政策懇談会に臨みました。
焦点はライドシェアによる白タク解禁を労使一体で絶対阻止するということを確認したことです。

※要請内容はこちら→東京ハイヤータクシー協会要請書(PDF形式)

(タクシー部)

aDSCN0796

2015/11/12

【新運転東京】324号(2015年10月)

東京地本機関紙【新運転東京】324号です。
以下のリンクからご覧下さい。(PDF形式)

東京324号(1ページ)

東京324号(2ページ)

東京324号(3ページ)

東京324号(4ページ)

今号特集
「第60回定期大会成功に向けて!」
「連合東京第14回定期大会」
「狭山差別裁判の再審へ!」
「東京交運労協第24回定期大会開催}
「2015年度経過報告(要約版)」
「2016年度運動方針案(要約版)」
「支部・タクシー部便り」
「青年部より(タクシー部・伊丹秀幸)」
「労供労連東京第四回役員会開催」

(今号は4ページ構成です)

2015/11/11

新運転個人タクシー協会・交通安全講習会【11月9日】

a029

新運転個人タクシー協会・交通安全講習会がタブレット根岸5階会議室で開催され
所属組合員約30名が出席しました。

a020

冒頭挨拶をする吉谷理事長。

a013 a019

日個連・交通共済の小松事業部長の講義。
協組内・当協会の事故発生件数と傾向から始まり、
実際に発生した交通事故のドライブレコーダー画像を活用した解説がありました。
特に高速道路で発生した重大事故画像は大変ショッキングでした。

a025

下谷警察署の後藤交通課長代理(中央)と小松主任の講義。
後藤課長代理からは「都内では今年の交通死亡事故を150名以下に抑える
取り組みをしていたが、このままでは目標達成が厳しい状況である。
重大事故発生後はその地域の警察官が制服で街頭活動をするので気を付けて頂きたい。」
「死亡事故はどこでも転がっているので充分注意されたい。」
「警視庁では【秋のライトオン16(イチロク)キャンペーン】と【交差点アイコンタクト運動】を
実施しているのでご協力をお願いしたい。」とのお話の後DVDによる解説が行なわれました。

次いで小松主任より「警視庁の1年間の事故件数は37184件、うちタクシーが関係する事故は5455件発生しているので注意して頂きたい。」
「下谷管内・台東区内4署内の特徴として、高齢者が関係する事故や路上寝込み事故がある。
また正月・初詣時期の繁華街での足を踏んだといった事例もあるので
走行に充分注意して欲しい。」
「万が一事故になっても最小限で済むので【予測運転】に徹して頂きたい。」とお話がありました。

※参考・下谷交通安全たより2015.11月号(PDF形式で開きます)

新運転個人タクシー協会では新規加入組合員を募集しています。
新運転はこれから個人タクシーを目指す人を応援します。
特にバス経験者は独立開業まで近道があります。
詳しくは個人タクシー協会(03-5603-6101)
またはタクシー部(03-5603-1300)まで。

(文責・人材育成センター)

2015/11/10